kokoro yoga 感じたままに

新百合ヶ丘で行っているyoga classのお知らせ 大好きなyogaのこと 日々の出来事・考え・感じていること、などなど

diary

最後に


 
このBlogを何年続けてきたのだろう。
久しぶりに読み返してみていました。


そしてなんとも中途半端に終えていることを反省し、最後にここにご挨拶させて頂きます。

何度か見に来てくれていた方、本当にごめんなさい。

そしてkokoro yogaクラスに来てくれていた方には出来るだけメールをしたのですが、
送信できずに、戻ってきてしまう方がたくさん。

やっぱり時間は流れているのですね。
ご挨拶できないこととても申し訳なく思います。



わたしは新しい人生がスタートしました。
インドで結婚をし授かった赤ちゃんを出産しました。

まだまだ人生の修行中で、本当に人生とは嬉しいこと、試練なことを受け入れ、
そして執着せずに手放していくことで溢れているのだと気付かされます。

「今が幸せである」とシンプルに思えればそれでいいのだと。

わたしはこんなに大人になっても自分の魂の幼さに時にがっくり
情けなくなったりしています。

そしてインドでの生活のあれこれにキーーーー!となりながらも、みんなに助けてもらいながら
楽しくのんびり生きています。


このkokoro yoga のBlogはここで終わりにしたいと思います。


kokoro yogaのクラスに来てくれた皆さま、ここを訪れてくれた皆さま
本当にありがとございました。


皆さんが、それぞれのペースでyogaを続けてくれたら嬉しいです。
ヨガの教えは身体だけではないです・・・ね。


「be yoga」ですね。


自分の選択を尊重し、日々感謝して楽しんで行きたいとおもいます。



もしclassに来てくださっていた方でこれを読まれた方がいたら、よかったら
mihokotakeda65@gmail.comまでご連絡ください。


om shanti


Mihoko Takeda 

「産む、産まない、産めない」




2014-10-30-16-34-38
























ダイレクトなタイトルなのです


読書の秋


最近読めていなかった本をお風呂の中で読みあさっています

昨日は長編ミステリーを持ち込んでしまい・・・
お風呂から出れないという事態になりました


お風呂Timeはやっぱり短編がちょうどいい




「産む、産めない、産まない」


年頃の女性にとってはおおきなこと
一般的にはセンシティブな題材「出産」をテーマにさまざまな女性が登場する短編集



とてもとても心に染み入りました


今、わたしの周りはベイビーブームです
産まれた子、もうすぐ産まれる子、年明けに産まれてくる子


赤ちゃんが新しい命を伴って、この地球に降りて来る
本当に「ありのまんま」無垢の状態でやってくるのですよね・・・
すごいなーって
そして1日1日過ごして成長していくのだなぁって
嬉しいことも、わくわくも、恋も愛も、大変なことも、辛いことも、悔しさも、怒りも


みーんなに大切に大切にされながら・・・経験するのですね




人生において何が「正しい選択」かどうかなんてきっと誰にもわからない



女性にとって「出産」はとてもおおきなことであるのは確かだと思う



その選択の中には喜びだけではなくって



たくさんの迷いや苦しみ、悲しみがたくさんつまっている



実際に不妊治療をしていてもなかなか赤ちゃんができない人がたくさんいるのも実感する



出産を経験していないわたしが言葉にすること
それはとてももどかしくて、こころもとないことなのかもしれないけれど



きっと不安と焦りと悲しみや 自分と周りを比べて落ち込んだり、自分を責めたり
もっともっと 計り知れないくらいの感情が
心の奥がぎゅーって固くなっている



わたしがこの本を読んではっきりと思ったことは



女性は美しい ということ



本当に美しい



力強くその言葉に尽きる



この本に登場する女性もみんながそれぞれの現実を受け入れながら、たくさん迷い悩みながらも
自分の足で進んでいくその様子がとても力強く美しい



そして日常生活において家族や友達、まわりの人が支えてくれていることに心から感謝の気持ちが
溢れてきます



埋もれやすい日常から中から小さな幸せや感謝を見つけ出すことは時に難しく
マイナスなことばかりがフォーカスされる



満たされない自分の気持ちばかりがフォーカスされる


たまにはそんな時があってもいいのだけれど
自分で選んだ道だから・・・
やっぱりそこにある幸せをありのまま見つめようって努力したいのです

(時に深ーい穴にはまって出て来れなくなってしまうけれど




どの選択をしようと全てが正解



強く しなやかに 女性として生きること



吸う息で優しさを受け取り



吐く息で優しさを与える



そんな風に女性は生きられるのだと思う




読み終わった後は何だか清々しい風が身体の中にすーーーっと入ってくるようでした



そして色々考えさせられる1冊でもありました



 

別れと出会いと・・・




生きているとたくさんの出会いがあり、別れがあり



それは「無常」に尽きる




同じ気持ち 同じ状況、環境で居続けることはとても難しい


自分自身も相手もその関係も、環境も状況も・・・必ず変化し続けていくもの


私たちは毎日 違う時間を過ごしているのです




クラスの中でも色々な変化がある月になりました


クラスをお別れする理由は本当にさまざまなのですが、大切なのはきっとひと時であったとしても
ヨガを通して一緒に練習を行ったその「時間」



一緒にヨガをする時間をshareできたこと。 心から嬉しく思います



きっとその時間は永遠ではないから・・・



人生全てにおいてそうですね
人生どんなことが起きるかなんて誰にも分からない



気持ちの変化や環境、状況の変化
それは人それぞれだけれど、後にも先にも執着しないこと


ただその時々に起こっていることや感じていることを受け入れ
ナチュラルに繋がっていけばいいのだろうと思います



そうするとまた新しい繋がりや出会いが必ず自然とやってくる



心をオープンにして新しい出会いを受け入れる



お別れは寂しいけれど、きっとまたどこかで一緒にヨガが出来るかな♡という気持ちと



新しい環境でも心から応援していますよーという気持ちと



そんな感じです♡



同じ状況は続かないからこそ、その時の繋がりやその時の時間を瞬間で大切にしたいですね



人生とは儚いものです  


しんみり


 
新しく新天地に行かれるお二人に心から感謝とエールを送ります。



そしてたくさんの新しい出会いにはいつでもwelcomeという気持ちです。



Love to all:)



yoga fest 2014



今年も大好きな大好きなGloriaが来日していました


2014-09-16-13-20-08


































彼女からもらうパワーが本当に優しくて強くて本当に・・・



会うだけでたくさんのパワーがじわじわ伝わってきて、強く強く癒されました



彼女が発する言葉がシンプルだけれど、どれもこれも心の奥に響いて



帰国してもう3年



でもわたしの原点はやっぱりここだなぁって、クラスを受けながら今年も思いました





自分を信じる



自分のやりたいこと、なりたい自分にチャレンジし続ける



自分で自分をひっぱりあげる
できないことなんて何1つないから!!!



幸せをたくさん感じる



誠実であり続ける



たくさん感謝をする



オープンなハートを持つ



手放すことを恐れない



動きをやめない

お休みするのとやめてしまうのとは違うから



毎日毎日、一呼吸一呼吸
新しい自分を感じて、意味のある人生にしていく

happinessを選択する



少しづつでいい・・・


その為に自分でちゃんと動いていく、感じていく




シンプルな言葉たちは心の奥をゆらゆら ゆらゆら〜って強くしっかりと泳いでいくようだった



彼女から出るその言葉たちは心底優しくて強くて



私たちをくるくると包み込んでしまう



強さと優しさにくるまれて、心地がよくて、幸せだなあぁって単純に思う



たくさん汗をかきながら、心はクリアーになっていき、頭の中が軽くなる



そして自然と笑顔になる みんないい顔になる



Gloriaのパワーはやっぱりすごい!!!



そしてその時間その空間でみんながそのエネルギーを共有する





色々なしがらみから解放されて、ただもっともっと感じていきたい



本当はすでにとっくに幸せなのだって。



わたしの頭はすぐに難しいこんがらがった方向に向いてしまう



もっとsimpleに感じていけばいい



私 どうしたい??  って・・・




sempervivaで一緒にヨガを学んだ仲間たちとこうして今も時間をshareできること



人生のかけがいのないその時間を共有した仲間たち



本当に奇跡みたいな時間だったんだなぁって



クラスの後、やっぱりみんな「yoga spritsの原点ここにあり!」と実感 笑




今この一瞬一瞬で奇跡がたくさん起こっている



過去や未来に心が捕われている場合じゃないなぁって実感し、体感する



だって今こんなに幸せなんだもんって



去年の5月にGloriaが来た時、わたしはとても心が闇の中だった


いつまでこの悲しみが続くのかって・・・
泣いても泣いても落ちても落ちても深い穴が待っているようなそんな気持ちだった


そんな時Gloriaに会って心の底から大きな愛に触れ、癒された



今年は去年とは自分の心の中も状況も違う



おんなじ状況や環境、気持ちでい続けることは良くも悪くもあり得ない



そのことを体感し続けてきたお母さんがいなくなってしまったこの2年間



その2年間の間の悲しみがどれだけのものか



たくさん たくさん泣いた 



でもそれだけじゃなかった



嬉しいことだって、楽しいことだってたくさんあった そしてたくさん笑った 



確かに悲しみの間には喜びがあった


喜びの間には悲しみがあった


そうやって色々な感情を毎日毎日繰り返しながら、
また穴に落ちて泣いたり、また少し元気になって笑ったり・・・



その繰り返しで同じ日なんて1日もないから



だから今を大切にする



今日がどんな自分であっても優しく見守る




Gloriaのハートに触れて、生きることはタフだけれど素晴らしいことを実感する



すごく意味のある時間



2014-09-16-14-24-38




























Thank you Gloria


 Love to all

夏の一言




どんどん どんどん 時間が経ってしまって



気が付いたらもう8月も後半ですね



わたしはこの暑さと、エアコンに少々ダメージを受けています・・・



エアコンを付けないと眠れない



付けて寝ると身体がだるい 冷える



そのスパイラルにやられて何だか身体がだるいのです



そして文章の神も全然降りてこない今日この頃・・・ 笑
(それでなくても更新が少ないのに、さらに頻度が・・・)




こんな時は、ひたすら「五感」に優しいことをする週間にします



身体が過酷ですから心は緩やかにダラダラ〜っと過ごします



そして思考もストップです!



わたしたちは常に何かをしている状態  考えている状態



でも世界の人たちを見るともっともっとぼーーーっとしている気がします
(大都市は別ですね・・・)



一日中木陰の下でダラダラしたり 笑



世界は広いなぁ



頑張っていない自分だって それでOK



良いも悪いも その境界線はとても曖昧



その境界線をつくるのも自分自身ですからね




心が喜ぶものを食べたり、ゆっくり音楽を聞いたり


アロマを楽しんだり、映画から元気をもらったり


半身浴で長いお風呂を楽しんだり 



心と身体に少しの元気をあげようと思います



そして、また頑張る自分に出会えたりする 



きっとその繰り返しですね



ONとOFF




しんどい暑さが続きますが、五感でその季節を楽しみ
自分の身体の声に耳を傾けてあげてください



きっと身体はたくさん信号を出していると思いますよ



Love

 

先日のヨガニードラのクラス




前日 2度目のヨガニードラのクラスを行いました



とっても和やか〜な時間になりました♪



畳のお部屋というだけでふんわりした気分です

2014-07-14-16-04-23


















前半はちょっと動きました
分かりやすい肉体を動かしてリラックスしてあげると、微細な心がリラックスしやすいので
適度に動いてからヨガニードラに入るのはいいですね 


寝落ちるのが心配ですが・・・



何度も言うのですが、寝ることがダメなことではないです!笑



その時の自分にとってそれが最良と思われるのであれば、その選択をすること。



ヨガニードラは練習を重ねるうちに、
少しずつ自分の中の「感覚」が研ぎすまされていく気がします


エネルギーが感じやすくなる



そして穏やかな気持ちになる



本来の自分に戻っていく ということかな



その穏やかな自分が、本来のありのままの自分ということに気が付いていくこと


いかに気が付かない内にストレスを感じていたり、我慢していたり、頑張り過ぎていたり
ということにも気が付いていく



自分自身で自分を心から癒すことができる ということに気が付いていく



それはこの現代社会で生きる上でとても大切なことだと思います。



頑張らなくていいことまで、頑張る必要はない



心配する必要がないことまで心配しなくていい



背負っているものを少しづつ軽くしていき、生きたい



そんな感じ



クラスの後はみんなでお茶を飲みながらお話♪


前夜に作った「辛辛ジンジャーエール」



辛すぎてまさに「刺激物」並だわ!と心配になりましたが、1日置いたら辛みがゆるんだかな?



好評でよかった♪



shareしながらお話する時間もまた穏やかでした



Namaste
 

決めること





わたしは最近大きな決断をしました



考えてみると、自分の周りには自分で決めたもので溢れている



仕事も、趣味も、環境も、友達も、パートナーも、着るものも、食べるものも、好きなことも



大きな決断から、小さな日々のものまで・・・



まわりにあるもののほとんが自分で決めてそこにあったり、いたりする



赤ちゃんはお父さんとお母さんを選んで生まれてくる
そして自分が生まれる日も自分で決める らしい
だから大抵の人は自分のお誕生日の日が好きなのだね


わたしも自分のお誕生日が好き



大人になった今は特に自分の決断で自分が作られている


別に誰も何も言わないのだもの



だから、自分の責任で、自分の体験で、自分の感じ方がとても大切のように思います



私たちはきっとどこまでも自由なのだから



生きている中で、環境に身体が捕われることがあったとしても魂までは捕われない



心はいつでも自由




自分で選んだ道を、失敗しながらでも、コツコツと進んでいく その積み重ね・・・



間違えたって、失敗したって きっと大丈夫



何もしないでいるよりはきっといいのだと思う



そう きっと。



でも自分の感覚や、見極める力、真実をみる力を養っていくことは大事なのだと



そうしたら自分の決断はきっと大丈夫だなって思う




「決断する」 それがスタート



1歩づつ それぞれのペースで進めばそれでいいの



大丈夫 

大丈夫 

大丈夫




そうこれは自分自身への応援メッセージ



わたしはいつだってわたしの一番の味方でいるから



進もう


プロフィール

mickey

  • ライブドアブログ