小さなことが積み重なって明日になるから




小さなことを大切にしたい




いつもそう思っている




過去や未来ではなくて「今」を出来るだけ どれだけhappyでいられるか




「感じたもの」が多ければ多いほど人生は豊かになる




風 太陽 月 大地 心 季節 空間 時間 自分 相手・・・





 先日 前の会社の上司に会った




彼が同じようなことを言った





「人生どれだけ感じることができるかだよ」




「それだけだ」 と・・・




「そうですね」 




「心から賛成です」




彼は言った


「窓から日差しが入り、陰ができた感じがなんとも美しいなと思ったり」



むむむ




相変わらずだなぁっと何だかおかしくなった




彼は私よりも確実に繊細である




でも いいなぁって思った




感覚は人それぞれだけれども「感じること」には敏感でいたいと思い続ける




何に対しても




敏感過ぎて大変だなぁって思うことたくさん





もっと鈍感だったらなぁって・・・何度思ってきたことか




でも昔同じ上司と話をしたことを思い出した




「鈍感だったらすごくつまらないね」って・・・





昔「鈍感力」という言葉が流行った




へーーーって思った




「鈍感であるべきだ」みたいな




でもそれはきっと




「自分にとって必要なものを自分で選択できること以外は鈍感でいい」




「楽に生きる」




みたいな意味なのかもしれない




なんでも かんでも あれも これも




ではなくて




本当に自分が「必要としているもの」を見極めるちから




掴み取る力




それを大切にする力




それ以上でも以下でもない




それはやっぱり過去でも未来でもない「今」を大切にしていかないと




選択できない気がする





日々



小さなことに一喜一憂



それはとても豊かなことであると思う




Namaste ♥