kokoro yoga 感じたままに

新百合ヶ丘で行っているyoga classのお知らせ 大好きなyogaのこと 日々の出来事・考え・感じていること、などなど

February 2014

3月 yoga classのお知らせ



あっという間に今年も2ヶ月が終わり・・・
あっという間に春がやってきますね 



今年の春は何を始めますか?



何を手放し 何を取り入れますか?




余談ですが、ヨガの教え8支則の中の「ヤマ」の中には5つの教えがあります



その内



Asteya(アステヤ)盗まない  という3つ目の教え



これは相手のものを盗んだり、欲しがったりしないという意味もありますが



全てのことにおいて言えることです



自分の時間、自分の喜び、希望、目標
相手の時間、相手の気持ち、相手の喜び



昔、この教えを聞いた最初の時に はっ としたのを覚えています


わたしは生活の中でたくさんAsteyaに反しているなっと思ったのです
耳が痛い程反省な気持ちになりました 汗


遅刻をして相手の大切な時間を盗むこと
不機嫌になって自分の気持ち、相手のhappyな気持ちも時間も盗むこと



などなど などなど  たらー


大切にしたい家族、恋人にほど甘えがあったのですね
今は昔ほどそんなことはなくなりました・・・(弁解ではありません!?笑)





先日読んだ本の一節に衝撃的な1言がありました




「不機嫌は立派な環境破壊だ」



インパクトが強くて頭から離れなくなった一節でした



不機嫌やnegativeは相手を、そして周りを汚染し、人の心をむしばむという・・・
確かに!確かにそうだなぁっと妙に納得してしまったのです



環境破壊は相当に嫌だな 


ECOじゃないのって嫌だな 笑




自分の感情に振り回されることによって、自分の気持ちも自分の時間も自分で盗んでしまうこと




相手の時間も、心も、気持ちも同じ



そんなことしたって、何1ついいことはないなって思う




環境破壊だもん





どんな時も、自分の一時的な感情に振り回されず、大きく深呼吸してみたらいいのだと思う




自分のnegativeで自分のhappyな心、時間までをも盗まないこと



目標は希望までも自分で盗まないこと!!!



それは周りにもまったく一緒のこと




そして自分にも相手にも happy ECO できたらいいなと思う




笑顔  挨拶  思いやり 



きっと毎日のそんな小さなことが、自分も相手もhappyにさせる




春は新しい出会いがあったり、何か新しいことが始まったり
わくわくとドキドキもあったり



そんな時こそ、positiveにhappyに笑顔でいようと自分自身心がけること



自分から小さなhappyのきっかけをつくること



それはとても とても大切な気がします






長くなりましたが・・・



3月 classのお知らせです



今月も皆さまとご一緒できるのを楽しみにしています



深い呼吸をしながら身体を動かして、心と頭を休めましょう



暖かくなるまでもう少しですね🌸




<Lady bug クラス>



日時:☆月曜日クラス 3、10、24、31(17日はお休みになります)
   ☆木曜日クラス 6、13、20、27



時間:10;00~11:15(75分)*11:30くらになることが多いです


料金:1500円 (初回体験 1000円)
          ★回数券5回→6500円 


場所: 新百合ヶ丘 Lady bug   (リリエンベルグさんお隣)

                                  新百合ヶ丘駅より徒歩約10分  バス→山口台中央下車

                                  川崎市麻生区上麻生4-18-3


クラスについて: ハタヨガをベースにゆっくりとしたリラックスヨガを行います
                           呼吸に意識を向けながら、自分の内側に起こる「変化」「気づき」を観察していく
         続けることで、左右の身体のバランスが整い、心のバランスも整えます                
         初心者の方でも安心して受けていただけます。 

*持ち物*

ヨガマット お水 ブランケット  靴下 ←まだまだ寒いのでお忘れなく!!!


*お食事は2時間前までに!(出来るだけ空腹が好ましいです)



その他、ご質問などありましたらお気軽にご連絡ください!




お問い合わせ、ご予約

mickey_034565@hotmail.co.jp

080-4052-6345 

 
 

 

感情と向き合う



泣きたいくらい悲しい日も

心がぽっかり寂しい日も

どんなに切ない日でも



きっと 大丈夫


自分はいつだって自分の1番の味方だから



自分で自分の心を、感情をゆっくり噛み砕いてみる


とっさに出る言葉や感情によって、相手を傷つけたり、苦しめるのではなく



ただ、ただ自分の感情を丁寧にみていく



それが どんなネガティブなものであっても


心は確実に一瞬一瞬を捉えて変化するものだ


興味深いな



実は、先日そんなような何とも言えない感情になることがあった


言いたいことを、言いたいだけ外に出し、相手にぶつけるほうがきっと簡単だ


その場は気が晴れるかもしれない


昔の自分はきっとそうだった


でも結局はそれは相手を苦しめ、自分自身を苦しめる


今は痛いほどそれがわかる


だから


ゆっくり観察してみる
悲しくて寂しい自分の心を…


そんな中、わたしの心を癒してくれたのがキヌアとキドニービーンズのサラダだった


画像3



単純かな…


でも何が心を癒してくれるかなんて、わからない
その時にしかわからない


キヌアサラダを見て、食べて涙が出るだなんて、想像もしないだろう


でもその時、「食べるものは大事だなぁ」って改めて思った


この感情と向き合う為に、このサラダを作ったのではないかと思えるほど …


大袈裟かな


いやでもそんなに大袈裟でないくらいに
わたしは癒されてしまった


ジャンクフードじゃきっとこんな気持ちにはなれない



あることで心がポロリとすり減ったら
そこに執着しないで、違うことで自分を癒すことができる


それが栄養たっぷりのサラダであってもいいよね


単純に美しい、おいしいって感じられるのだから、それでいいよね
ってサラダをゆっくり食べながらそう思うことにした


思うことにした


そうすれば心はそこから変化していくものだ


自分で自分のこんがらがった感情はきっと紐解くことができる


そして、噛み砕き、消化すればいい


問題はきっと相手ではなく、自分自身


大丈夫
いつでも自分は自分の1番の味方だから


Thankful to myself always:)


出会いを育てる




最近 「出会い」についてよく思うのです。



すごいことだよなぁって・・・



先日、電車の待ち合い室で、ふと 



「わたし誰も知らないなぁ・・・ここにいる人も、電車のホームに
いる人も、誰も知らないな」



と思ったのです。なーんと不思議な気分になってしまった



こんなにたくさんの人がいるのにね




でも確実に



「出会う」人には出会っているのです。




どのような出会いであっても、出会う人には出会っているのだから、これもまた不思議だなぁって







最近読んだ本に「出会いは育てるものだ」という一節がありました




出会うことが必然であったとしても、その出会いを育てていくこと。




きっとそんなに大袈裟なことではなくてね




せっかく「出会えた」のだからその繋がりを大事にしたいな




出会いにも、お水や太陽が必要なのじゃないかと




そう思うのです。




性別や年齢なんて関係なくって



同じことが好きな人
意識が高い人
興味を引かれる人
居心地がいい人


「出会う人」には、自分の固定概念や既成のことに捕われずに、もっとOpenでありたいなと



そこからお水や太陽を持つかは自分次第





人ばかりではなくて、ものやこともそう



「興味があること」 これも一種確実な「出会い」



自分が何だか気になっているなぁ・・・ということには
果敢にチャレンジしてみたらいい



楽しめるかそうでないかなんて、その後で考えればいいこと



どうだったかなんて、やってみなきゃわからない



そして、続けてみなければわからない




だめだったら、その時に考えてみればいい



人との出会いも、こと、ものとの出会いも
どっちの出会いもダメになる時はダメになるものだし



やってみよう♪ 



その気持ちの方が大事



その1歩は自分で思うよりもっと もっと きっと簡単な気がする





自分のチャンスを逃さないこと




全てのことは流れている



時代も環境も、自分自身も興味も 全ては変化していくのだから。




その時のアンテナにピピっときたら、出来るだけ楽しんでやってみたらいい




そこからまた新しい繋がりができる




出会いが生まれる♥






今は、本当に情報の世界



机の前に座っていれば何だって知ることができてしまう




でも、だからこそ、自分が興味を持てることくらいは




自分で経験して、自分で体験してみたほうがいい




そんな風に「自分でつくり出す」経験は 自分自身になるから




そして、その方が断然に 楽しいと思うから





プロフィール

mickey

  • ライブドアブログ