kokoro yoga 感じたままに

新百合ヶ丘で行っているyoga classのお知らせ 大好きなyogaのこと 日々の出来事・考え・感じていること、などなど

December 2013

最後に・・・



年末はどうしてこんなにバタバタとするのだろう

特別変わらない日常なのに・・・



今年も今日で最後ですね



どんな1年だったかなぁっと1年を振り返り、あれやこれ こんなことやあんなこと
色々と思い出していました。


楽しいこと 嬉しかったこと 悲しかったことも 泣いたことや 笑ったことも・・・




どんなに楽しくてもその時は終わり流れていく
どんなに辛くてもその時は終わり流れていく 



それを心の底から感じた1年だった



そしてその両方への執着を振り払おうと色々ともがいた1年だったのではないかと振り返って思う



楽しいことも、たくさん笑ったことも
辛いこと、泣いたことも
いつかは終わって流れていくものです


もがいて苦しんでも 流されるまま流されても 結果がどうであるかは誰にも分からない



ただ、最後に思うことは



特に大きな病気や怪我がなく過ごせたこと
大切な家族や友達が元気でいてくれること
周りの大切な人たちが笑っていてくれること


それで十分だなぁと思うのです




仏教用語で「生病老死」という言葉があります


この世に生まれた人間が絶対に避けては通れない4つの苦しみ



この世に生まれてくること
病気をすること
老いること
死ぬこと


これは自分の力ではどうすることもできないこと
ただ受け入れることしかできない



それに加えてもう4つ

愛別離苦 大切な人との別れ
怨憎会苦 怨み憎む人との出会い
求不得苦 求めるものが得られない苦しみ
五蘊盛苦 心身から生じる心理的な苦しみ


この8つで「四苦八苦」



 前者の4つは自分にはどうすることもできないことだけれど
後者の4つは相手との繋がりがあって生じること
だからこそ思考の持ち方、転換、手放しで変わってくるものではないかと思う。


環境や状況 自分自身 相手
色々なものが重なり合って、色々な繋がりをもちながらわたしたちは生かされている


生きていれば大変なことが山ほどあって、時に逃げ出したいな なんて気持ちになったり・・・



でも全部を放り出して逃げ出すことはできないから


どんな状況であろうともやっぱり同じ様に生きていかなければならないから




そう思うとやはり どう生きるか が大切なように思うのです




周りのことや人や状況や環境に振り回され過ぎないこと



自分自身を見失わないこと



大切だと思います




わたしの先生はよく言います。


「楽な状況で冷静さを見つけることは簡単だ。
大切なのは苦しい状況の中で自分の静寂を見つけだせるようになることだ」と・・・




どんな苦がやってきてもいずれ去って行く
楽しい時間が終わるのと同じように、辛い時間も終わる



そう思えば少し楽になれるような気がします



そうしていつも少し笑ってみればいいのではないか・・・



そう思います。




我に返って、
大晦日にこんなことを言っているわたしは相当なネクラです 笑



とにかく、心と身体が健康であれば大丈夫ということを言いたかったのです




感謝しながら、残りの今年を過ごしたいと思います。




今年も本当にたくさんの温かい方々に助けていただき、
たくさんの時間を一緒にshareしていただきました。


本当に感謝の気持ちでいっぱいです。



ありがとうございました。



感謝を込めて


Namasete




 

最後の満月



今日は今年最後の Full moon



双子座 満月 です



わたしは双子座生まれなので特に注目していた




毎月 毎月 満月の日には自分の身体と心を出来るだけ静かに観察してきたこの1年



満月はわたしにとっては、エネルギーに満ちている分、感情の振り幅も大きく不安定要素もあり



やっほーというよりは淡々と静かに過ごして来た



穏やかな気持ちと感謝の気持ちを込めて・・・





そんな満月も今日が今年最後となりますね



そんな双子座 満月



今月は二者択一の「選択」をする星回りのようです




基本双子座は基本どちらも大丈夫!という考えですが、今回は「選択」をしなさいと




選択をすることは、何かを手放すこと・・・





どんなに辛いことも、そうでないことも どんなこともいずれは受け入れて手放すことになる




それはいつだってそう思ってきたし、思っている




ただその準備期間は人それぞれ




手放せない時はその「時」を見守っていけばいい



無理矢理そうしようと思ってもきっと無理だと思うのです




でもそれは絶対にいつかは受け入れられる



どんなことも



そう思えるだけで、強くなれた




先日、ある人と話をしていて、「何かを選択しようとする時、どちらを選択してもきっと後悔はするものだ」と



でもそれは逆を言うと「どちらを選択しても間違えではない」ということなのだと思う




きっと全て自分次第





自然界の力のままに身を委ねながら、おぼろげにでも自分の意識の確認してみる



自分がどうしたいのか その方向性



今日は月の力を借りて自分に正直に、身を委ねてみよう




今年最後の満月



素敵な夜をお過ごしください



Be calm:)

 

国立 散歩




今日は国立散歩にお付き合いください





わたしはこの1年 国立での思い出がたくさんできた



国立はとても居心地のよい街で、とても面白く自由な街だと思う



駅を中心に個性的なお店がたくさんあり、洋書屋さんや葉巻のお店、カフェや雑貨屋、洋服屋
レストラン・・・本当に「お散歩」がはかどる街だ


何度も何度も散歩をした「大学通り」



春には桜が満開で秋には紅葉が見事   この時期は少し遅かったかな・・・
それでもやっぱり綺麗だった


銀杏の葉を見る度に大好きな吉本ばななの「デッドエンドの思い出」を思い出す
この日もそんなことを考えながらテクテクと歩いた




IMG_3754
































IMG_3750
































IMG_3745































IMG_3752























佇む円柱ポストにもなんだか冬を感じる・・・



テクテク歩いて国立駅周辺に近づいてくると一気に人が増える





一瞬にして大好きになった喫茶店


IMG_3798



























「ロージナ茶房」 創業 昭和28年


ここはとても素敵 本当にこういう場所がいまだに存在しているのだなぁっと
しみじみと思わせる場所



IMG_3801



















1階から2階への階段



IMG_3800

 



















店内は想像以上に広い


壁にはたくさんの絵が飾られている 

イスやソファも趣がある


 
そしてここはとても「自由」だなぁっとしみじみ思う
メニューは洋食を中心にたくさんある
ビールもウイスキーもメロンソーダもあれば、創業当時から変わらないゼリーがあり。


本を読んでも、勉強をしても、お友達とのおしゃべりも、デートも家族とのランチも
昼間からワインやビールでも、ランチでも、パフェでも

なーーんでもOK


時間がとろり〜んと過ぎていく



みんなが大切な人ともしくは1人の時間を、居心地のいい空間でくつろいでいる姿にとても癒される
わたしはカフェが大好きだけれど、未だかつて出逢ったことがない濃厚さがある空間



そしてメニューはどれもこれも美味しそうなのです



全然気取っていなくて、ボリューム満点。



懐かしくて、温かい。


IMG_3799




























ホワイトスース
本来こうだよなぁと思わせる優しい味
ミートソースもとても美味しい


ここの名物は ザイカレーという激辛のビーフカレー♥

これも癖になる味 おいしい


とにかく何だか「特別ではないけれど、特別な味」そんな感じです 



いつ来ても食べたいものがたくさんあって迷ってしまう



それがまた楽しいのです



ロージナ茶房でお腹を満たしたら、パフェを食べたい気持ちをぐっと堪え
ここに直行です

IMG_3803
























MILK TOP 国立に2店舗あるアイスクリームのお店


ここのアイスクリームも「アイスクリームって本来こういうものなんだ!!」と
思わせてくれる味です。笑
着色料も保存料も乳化剤も余計なものは何も入っていない
こういうものを口にすると、いかに美しくするために、おいしそうにするために、
自然ではないものがたくさん入っているのだなぁっと思う


そんなものを入れなくてもこんなに美味しいのに♥


IMG_3802

ソフトクリームもアイスクリームも絶品です


アイスクリームはなんて表現したらいいのか・・・
とてもビックリします。そして罪悪感を感じない味 笑






お腹が満たされたら


洋書屋さんに寄り道したり、雑貨屋さんをブラブラみたり
たくさんの個性的なお店があります


クールなこんなお店に寄り道してみたり♥


IMG_3773































「こいずみ道具店」


小泉 誠 さんのお店です
彼がデザインした細かい文具やキッチン用品から家具までが展示されている
素敵な空間


 IMG_3771






























IMG_3768




























IMG_3770






























気持ちがすーっと落ち着く そんなお店


やっぱり木はいいなぁ


こちらでガラスのお皿とホーローの器をゲット (木じゃないけれどこちらも素敵!)
色々可愛くて素敵なものを揃えたくなってしまう・・・


いいな  いいな



そしてもう1件


とっても気になる素敵な場所


これは夏に撮ったのでまだ緑が青々としている


IMG_3196





























カフェやギャラリー 工房などが1つになった不思議な空間

「やぼろじ」


IMG_3200




























この倉のような場所が工房のようです



IMG_3199




























裏にはガーデンがあります


ここはなんと羊がいます・・・笑
ジロジロ見ていたら、「ジロジロみるんじゃねー」というように不機嫌になってしまった羊



小道を通って  退散 退散



IMG_3204




























ここ「やぼろじ」のカフェでも身体に優しいおいしいお食事が食べれます♥
国立のお母さんたち?が作ってくれているようです。



行きたいなぁ



まだまだ まだまだ たくさんありますが、今日のお散歩はこの辺で・・・


「特別でない特別感」のある国立


とても癒されます



大好きになった街



思い出がたくさんの街

 

Kabu soup




身体は本当に正直ですごいな!っていつでも感心する




夏には夏のもの




冬には冬のものが食べたくなるのだから




わたしの定番のラタトゥイユにもごぼうや大根、かぶが入るようになった




夏は なす なす 絶対になすよ!!!と言って食いしん坊なわたしはなすを5本も
入れていたのに 笑



今はそんなことがなくなったな





先日 kabu soupを作った



かぶのポタージュ




この白さにうっとり♥


IMG_3720























かぶ 少しのバター milk



材料はこの3つ




そしてとてつもなく簡単♪


カブを小さく切って(わたしは皮も一緒にやります)
バターで炒めて
milkを入れて
ミキサーにかける


以上



でもふわっふわでとろとろで 優しいのです



癒される



トロトロだけれど、さらっとしつこくないのです



カブの根自体にはあまり栄養はないですが 
葉っぱはとっても優秀ですよ!!



捨てずに必ず食べます♥



ごま油でさっと炒めるだけでおいしいし




身体って正直だな・・・



 ごちそうさまでした♥
プロフィール

mickey

  • ライブドアブログ