kokoro yoga 感じたままに

新百合ヶ丘で行っているyoga classのお知らせ 大好きなyogaのこと 日々の出来事・考え・感じていること、などなど

OM SIVANAND ASHRAM


インドは既に相当暑い…(;_;)


ヒマラヤの麓のリシケシでさえ、昼間は頭がジリジリするくらいに


暑い!!笑


でも暑さに強いわたしはなんだか全然大丈夫です♡


みんなはどんどん北の避暑地へ逃げてしまい、リシケシには今あまり観光客がいません…


今日は「シヴァナンダ ヨガアシュラム」に行ってみました。


リシケシで有名なアシュラムはいくつかあって、初めはそのどこかに滞在するつもりでした。

わたしのインドでの初めてのアシュラムは「パラマータニケタン」
yoga festival期間中だったこともありとてもコマーシャル色が強かった>_<


YOGA NIKETANもAnand Prakshにも行ってみたけれど…どうもピンと来ない。
受付の人も全然shntieじゃない


ヨガニケタンのyogaホールにはエアコンがなんと14台も付いていた(O_O)
ビックリした…
そのうえ扇風機のようなファンもたくさん!!

いくらなんでもそんなにいらないでしょ…って思った 汗


スワミジの写真は「立体的」に作られていた…


Anand Praksh Ashramにはyogaを受けに何度か行ったが、クラスは初めと終わりにシャンティな気持ちを込め、周りの目を見て挨拶しましょうって…

Namaste:)


でもクラスが終わって受付に行ってみたら先生がいたので、話しかけてみたが、携帯に必死で一切こちらに見向きもしない(O_O)

on the mat

off the mat

なんだかガッカリしてしまった


でもまあタイミングが悪かったのかもしれないし。
その時が大切な状況だったのかもしれないしね…(;_;)


まぁ、わたしは何を期待していたのかなとも思うのです…


そんなこともあり、大きなアシュラムの1つであるShivanand Ashramには一度も足を運んでいなかった。

わたしはシバナンダヨガを練習しているわけではないし…ともどこかで思っていたのだと思う。


でもホームスティ先のお家にあったこの本を読んで、なんだか無性に行きたくなってしまった

image




結果、シヴァナンダヨガアシュラムはとてもとても気のいい場所でした♡


なんだろう、うまく言えないけれど


本当に気持ちがいい、穏やかな空気が流れていました


image

The divine life sosiety

image

階段を上ると

図書館

image

ホール

image


ホールの中には

image

スワミシヴァナンダ師の歴史や写真

image

image


奥にはtempleがありました

image


こんな風にスワミジの言葉がアシュラム内にたくさん掲げられています

image


image


道路を挟んで反対側には、病院や本屋さん

image

yogaホールがあり


image


yogaホールからの眺め

image


ヨガのクラスは男子部、女子部に分かれていて、あいにく女子部の先生は不在中

いつ戻るかもわからないみたいでした。


でもシバナンダヨガアシュラムはとても開かれた場所で

朝5時〜行われるプージャ、meditation、マントラチャンティングなど…誰でも参加できるようです。


是非リシケシにいる間参加しようと思います。


そして

これからケララに向かうわたしのプランの1つに、ケララ州の首都トリバントラムから1時間ほどにあるシヴァナンダヨガアシュラムを組込もうかな…
行ってみたいなって思っています。


たくさんの情報があり、ほぼ全てのことはインターネットを通して知ることができる時代


ありがたい!


でもだからこそ自分の感覚や、体験を通して感じることはその何倍も何百万も大切でありがたい…


それがきっとわたしたちをつくる


今日はたくさんいいバイブレーションをいただきました


Full moon


瞬く間に時は過ぎて、ここインドに来て2ヶ月


本当になんてこと!


新しい経験と共に今を生きています。


わたしは元気です。


アシュラムを出てから、今はインド人のお家にホームステイ中


インドとは思えない快適過ぎる環境に
浸って少しゆるゆるしています。


お父さんもお母さんも子どもたちもみんな優しい♡


image

長女のシムランちゃん


image


マンドゥー(ヘナ)アートをしてくれました。

インドではとてもポピュラーなマンドゥ


なんと10分くらいでささっと描きます!

great:)


今日は満月ですね。

インドでは「ブッダプルニマ」と言って、ブッダに祈りを捧げる満月です。

8割以上がヒンドゥー教徒のインドですが、もともとブッダもヴィシュヌ神の9番目の化身。

納得がいきます


昨日は屋上でずーっと月を眺めていました

やっぱりどこにいても月と繋がっているのだなぁ

とても力強く優しいエネルギーをたくさん浴びてチャージアップ♡


image


om shanti


image


インドで・・・



ご無沙汰しています。


なかなかブログが進まずに・・・写真をupしようとすると重たいのか全然ダメなので、
写真はできる時にまとめてupするとして、
出来るだけブログをかきたいなぁ〜なんて思っています。


インドだからねぃ  


ネット環境が!!!とか色々言ってみたところで仕方がないです。
気長に気長に・・・





実は最近 といってももう2週間程 体調がよくなくて
ずーっと咳に悩まされています。



少しよくなった頃 アイアンガーヨガのクラスを受けに行ったら、
ものすごくサディスティックで 、それ以来肋骨が痛い!!!


どんなサディスティックさかと言うと・・・
ものすごく激が飛び、背中や足をバシバシと叩かれ、「もっとこうだろ!!!」みないな。笑



リシケシにはとても有名なアイアンガーの先生がいます。


OM KARANANDA ASHRAMのウーシャ
リシケシでは名物とまで言われていて、知らない人はいないみたい。
世界中からウーシャのクラスを受けにリシケシにやってきます。

月に1度intensiveのコースがあり、毎回毎回満員キャンセル待ち


わたしが行った時にはすでにwaiting list23番目・・・



受付のおじさんに「無理無理無理!!!」というのをなんとかお願いし
名前だけでも書いてくれ!!と!!



そんなことをしている中



長々続いた咳のせいなのか 、ヨガのせいなのかは???ですが、
肋骨がものすごく痛い


折れているかもしれない・・・



いや、これは折れているの違いない!!!



わたしのマインドは不安MAX!!! 



「絶対に骨折しているわ!!!」と完全に思い込み



Gurujiに「x−rayを撮りに連れて行ってくれーーー!!」と叫ぶ 汗



Gurujiは「絶対に骨折してないよ、大丈夫」と何度も言っていたのに



でも気が済まないわたしはインドでレントゲンと撮るために病院へ・・・





結果



「骨折していませんでした♪」



ひょーーーーーよかった


Guruji  「ほら言ったじゃない!!」みたいな顔をしながらもよかったね!と



この痛みは・・・肋間筋の痛みだそうで。

なーんにも問題ない!ノーマルだ!!!とドクター(あ、はい すみません・・・)



記念に肺のレントゲン写真をもらって帰宅


インドではレントゲン写真をもらえるみたいです 笑


Gurujiにターメリックとオイルのアーユルヴェティックのスペシャル薬を作ってもらい
それを塗ってマッサージして寝たら、だいぶ痛みが取れブログを書けるまでになりました♡



本当に人騒がせなわたしです・・・




インドでは想像以上にナチュラルな生活


アーユルヴェティックの薬局はそこら中にあり、インド人はハーブやアロマにも詳しい



自然と共に生きている そんな感じ



とてもとても人間らしいなって思う



ベジタリアンでサトヴィックな食事をしているので、肌も髪もツヤツヤで、
ニコーっとスマイル!!目の輝きはまさに「スパークリング!!!」


とてもOPENでジェントルで・・・親切!!



はぁぁぁ・・・♡


そんなインド人に助けてもらいながら日々生活をしています



どこにいても感謝でいっぱい


Namaste Ji


 

Navratri(ナブラトリ)




インドでは21日からナブラトリというヒンドゥー教の儀式がスタートしました



ナブラトリとは9日間の夜という意味で それぞれに意味があるそうですが・・・
しっかりと全部記憶できず、調べようと思ったのだけれど、なかなか全てを調べるのが難しいので
今のところ断念・・・



地域によってはもっと「お祭り」ムードでもあるようですが、
リシケシでは特に何か盛り上がるわけではなく
アシュラムでもいつもよりよりスピリチュアルなムードになります。



プージャ(お祈り)も盛大に行われます

ここで毎朝毎晩のお祈りが行われます


IMG_5233




























同時に断食もスタート



ヒンドゥー教徒でも人によるみたいですが、1日だけする人やまったくしない人、
9日間する人など。ナブラトリ初日なのに「今日で断食6日目だよ!」って言う人もいたり
うん、インドらしいです・・・笑




ここは本当にものすごいパワーがある場所


いつでも穏やかで美しく力強いガンガー

 
ヒマラヤ山脈の裾野 


もうガンガーの前に立つだけで、何とも言葉では表現できないような気持ちになります


毎回違う顔を見せるガンガー


でもいつもいつも優しく全てを包み込む力強さ・・・


リシケシ辺りのガンガーはヒマラヤからの雪解け水が下りてくる為とても綺麗
飲めるそうです!!!
バラーナス辺りのガンガーはまた違った雰囲気のようですが、
インド人の心の真ん中にあるのはやっぱり同じ聖母ガンガーに身を委ねる安堵感


日本でいうとどんな感じなのだろう・・・



ガンガーを前にするとそれだけでインドに来てよかったって思えるほど。


アシュラムで飼っているワンコ スフィアもやっぱり沐浴だよ・・・ 笑


IMG_5094



























あ!脱線しました・・・


ナブラトリナブラトリ


ナブラトリの準備の為アシュラムのみんなでマーケットに買い出しに行き

なんでも売ってるマーケット


IMG_5197



























IMG_5203




















掃除をし、テンプルをデコレーションし・・・



グルジの弟子(サドゥ)のサンデープリが色々と教えてくれます
彼はとても厳しく「ダメ!あーしろ!こーしろ!」と色々言ってきます 笑
でもとっても親切でとても頼りになる優しい人


わたしもナブラトリの間断食をします
(って言ってもフルーツは食べれるしお茶も飲めるし、日が暮れたら断食用の食事も出来るし
そんなに大変ではないのです)


毎日ガンガーで沐浴をします


グルジが定めたマントラで瞑想をします


「バガヴァドギーター」「ヨガスートラ」を読み返します




そんな感じでナブラトリの9日間はよりスピリチュアルに過ごそうと思います




Om Namo Narayan

 

アシュラム生活 in Rishikesh




数日前にアシュラムに移動してきました。

(これを書いた日とupした日にかなり時間差ありです・・・)



ここはwifiがない  ホットシャワーが出ない  泣


それはとても2大ストレス!!!



でもとてもとてもスピリチュアルな場所です 




猿、犬、リス、鳥



朝は鳥の声で目が覚めるくらい・・・


アシュラムからの景色

IMG_5066































ここでの生活は朝のプージャ(お祈り)からスタートします
毎日毎日 朝と夜 食事の前に必ずプージャがあり
日によるのだけれど、30分の時もあれば2時間の時もあり・・・
でも何があっても「最も重要なこと」なのだそうです


朝シャワーを浴びてないとお祈りの神聖なテンプルに入れないほど。



インド人はとてもとても清潔です


でも街はゴミだらけだけれど・・・(どうしてこんなにゴミだらけにしてしまうのだろう 汗)


でもみんなとても優しくて、笑顔が素敵で親切
キラキラした眼差しでまっすぐじーーーーーーって見てきます 笑
そんなにギロギロ見なくても・・・


平和ぼけしそうな程平和な毎日



アシュラムのご飯が本当に美味しくて、毎日食べ過ぎ。
チャパティやサブジ(おかず)のおかわりが次から次へとやってきて、美味しくて断れない・・・
もちろんお肉も魚も卵もビールもないけれど、とっても満足


アシュラム専属の料理人さん

チャパティを焼いてます

IMG_5124



























日本にいる間にインド料理教室「ペイズリー」に通っていた程
インド料理に興味津々のわたし

チャパティ焼く手伝い?もしたりして・・・でも彼らはすごいスピードで焼くので
わたしのスピードだと日が暮れそう。


そしてこんな風に床に座って手でいただきます


IMG_5173






















yogaはアシュラムでやったり、午後は夕方色々なクラスを受けにいったり

まだまだ模索中


プージャの写真次回にのせますね


Om♡

プロフィール

mickey

  • ライブドアブログ